脚気の症状

食べ物の改善が必須の脚気の症状としては、特に手足が痺れるような感覚があったり、脚の著しい浮腫などが典型例で、症状がひどくなると、重症の場合心臓の収縮力が低下し心不全などを誘発する恐れがあるそうです。

2005年(H17)年より、新たに全ての特定保健用食品にはマークと共に、「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった言葉を表示することが義務化された。

高齢化に伴う難聴というのは、段々聴力が落ちていきますが、普通は50代までは耳の老化を確実には認識できないと言われます。

老人や慢性疾患を患っている人は、殊に肺炎を発症しやすく、完治までに時間がかかる特徴があるため、予防する意識や早めの処置が要求されます。

お酒に含まれているアルコールを無毒化する特徴があるナイアシンは、嫌な二日酔いに効きます。頭痛などの二日酔いの誘引物質であるアセトアルデヒドという有害物質の分解にも効き目があるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>